消費者の変化「スマホファースト」

近年、スマートファンからのインターネット利用する人は、年々増加しており、パソコンからのインターネット利用者をすでに抜いていると考えられる。また、パソコンからのインターネット利用目的としての半数以上の人が商品やserviceを購入するために使っている。
一方、スマートフォンからのインターネット利用者も、徐々に伸びてきている。消費者やビジネス利用者は、スマートフォンで情報収集をして、パソコンから購入するなど、チャネルを横断した行動が一般化しており、対応する企業側もマーケティング施策を変化させないといけなくなっている。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP