日本語もろくにできないのになぜブログを書く??

こんにちは、
株式会社リードジェネレーションの田中でございます。

タイトルの通りなのですが、上手く日本語を使うことができない僕が、ブログで文章を書くというのはすごく難しく、今もぐちゃぐちゃです。

ならなぜ書き続けるのでしょうか?
そんな、おそらく誰も興味がないであろうお題で今回は構成していこうと思います。

先程も書いて、もう一度書くことになるのですが、僕は文章力がまったくと言って良いほど皆無に近いです。
言い訳をするのであれば社会経験のない19歳だからです(言い訳)

なら、ブログを書くという目的というのは最初から素晴らしい記事を書くことにはないのかな?と考えてみました。

やることやることには絶対にプラスになる要素というものが僕はあると思っています。
なのでこのブログにも何かあります!(おそらく)

僕の文章力を鍛えるというよりかは、日記に近いものなのかなと考えました。ですが、その日にあったこと以外にも書いているので日記とはまた違うものだと思います。

ならやはり、文章力を鍛えるためでしょうか?

今ここに書いている間も悩んでるんですよね・・・
でも、僕も文章力は身に付けたいんですよね(急に話題変わりましたね)
なぜかというと、メールなのでやり取りをしている時に、相手はすごく綺麗で律儀で読みやすくて…

それに対して僕のは中学2年生でもかけそうな文章です。
もしかしたら中学2年生の方が書けるかもしれませんね(泣

まだまだみならいの僕ができる仕事というのもあまりないので、
このブログを一生懸命良いものにしたい!
なのに僕の力不足で…

問題はそこではないので、ひとまず置いておくとして、
一日一日ブログを書くことに意味があると聞いてます。

なぜ?

…わかりませんね

色々考えてみましたが、おそらく答えなんてないのかなと思いました。
というのも、元からブログを書くこと自体に良い点がいっぱいあると思ったからです。

文章力も鍛えられますし、株式会社リードジェネレーションの宣伝や予定の告知もできますし、
その日あったことを日記としてまとめて、掲載することも可能です。

そもそも答えを探そうとして考えること自体がおかしいのかなと今は思っています。
みんな僕に素晴らしい記事を書けるとは思っていませんし、書いて欲しいともあまり思っていないと思います。

そう思うと少し楽な気持ちでブログが書けます!
これからは肩の力を抜いて、ツイッターのつぶやき程度に書きます!(嘘です。真面目に書きます。)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP