DevRel Meetup in Tokyo #18

4月5日(水)に

DevRel Meetup in Tokyo #18

へ行ってまいりました!!

場所はgeechs株式会社さんの運営する21cafeというところです。
とても綺麗な会場で、私も他の勉強会などでお伺いさせていただいております。
会場の話は「コワーキング巡り」の方で紹介するので、しばしお待ちを。。
一応別記事ですがリンクもこちら
http://stage.lead-generation.co.jp//coworking02/

では本題です!

そもそもDevRelとは?

DevRelとはDeveloper Relationsの略で、自社製品/サービスと外部開発者とのつながりを作り上げる活動になります。
一般的にエヴァンジェリストまたはアドボケイトと呼ばれる人たちが活動します。
このコミュニティではDevRelの認知度向上やDevRelを行っている企業、グループのための情報共有を行っていきます。

ということです!笑
外部の開発者、全く業界の違う方々とのコミュニケーションや情報共有を目的とした集まりということです。
(間違っていたらご連絡くださいませ。。)
会場に着いた時からお酒を飲まれている方がいらっしゃって、私は雰囲気がとても好きです。
個人的には食事にピザが出ないということも嬉しいです。笑
(IT系の勉強会などでピザが出ることがとても多い気がするので。もちろん出していただける事には感謝はしますよ!! ピザ大好き!!)

毎回様々な業種やテーマを決めて開催されておりまして、15分ほどのセッションで3~4名のスピーカーの方が登壇されます。
私自身の参加は2回目でした。

一番最初に参加者全員が20秒ずつ自己紹介するというのも他のミートアップなどではあまりないので、ここならではなのかなと思います。
一つお題が与えられそれについて少し話します。
今回は「今チャレンジしている事」でしたので、私は起業をしていますと話しました。笑

そして今回のテーマはメディアということでして、IT系のメディアの運営に携わっている方々が登壇されました。

  • コミュニティとテクノロジーとメディア by 馮さん@技術評論社
  • 営利目的の技術系メディア・イベントはどのように作られているのか? by 近藤さん@CodeZine
  • 技術系メディアに取り上げられるたった3つの方法 by 鈴木さん@Think IT
  • NTTコミュニケーションズがちょっと変わったメディアを作ったわけ(仮) by 仲さん@NTTコミュニケーションズ

画像は技術評論社の馮さん
99年頃のLinuxブームから現代に到るまでのメディアの在り方をお話しされていました。

メディアの運営と一言で行っても、ターゲット層や運営の方々の伝えたいメッセージが違うと
同じIT系メディアでこうも違うかと思いました。

最後は登壇されたみなさんが前に出て、参加者からの質問に答えます。
commpassで申し込んだ際に質問事項を書いておくと、匿名でこの時に聞いてもらえます。
(シャイな方でも安心ですね。私も質問を1つ投げました。笑)

突っ込んだ質問なども聞けるので中々コアなお話もお伺いできたりします。
お金の話とか。みなさん気になりますよね。。

そんな感じで、他のみなさんとお話する時間があって終了です。
普段仕事をしていたら関わることは無いであろう業種の方々とお話ができるのはとても新鮮です!!

今回はその後の懇親会まできっちりと参加してまいりました。
次回も必ず参加しようと思っています。
(参加したいので忙しくなって欲しく無い気持ちもありつつ、忙しい事もまた幸せなことですが。。)

というわけでとても有意義な時間を過ごすことができましたとさ!!
こういった勉強会には積極的に参加していますので、
「これ行こうよ〜」みたいなお誘いいただければ喜んでついていきます!!
ここまで読んでくれたのであればぜひお声掛けください!!笑

それではまた次の記事で!!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP