MA活用の前提となる基本概念「マーケティングファネル」

MAは見込み客情報を一元的に管理し、見込み客に対する様々な働きかけによって見込み度を高めた上で営業プロセスへと引き渡していく仕組み。

1人の見込み客をどのような状態にあるかを常に認識しながら管理していく。

このような見込み客の状態に応じて管理する考え方をマーケティングファネルと呼ぶ。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP